住まいと健康を科学する

住まいと健康を科学する

先日、エコ建築考房の家に入居する前後で

住むお客様の健康状態と室内環境にどのような

プラスの効果があるのか?

ということを調査に近畿大学、東京学芸大学、

工学院大学、東京工業大学の

先生と一緒に伺ってきました。

数年前からエコ建築考房と大学の先生方と準備してきた

調査ですが、なんと今年度からはチルチンびとの工務店の会で全国約60工務店の仲間も一緒に参加し文部科学省の助成事業

として3年間の補助を受け公の調査となりました。

実際に住む人への調査は日本では初めての

取組みのようで、木の家と人の健康については

科学的な情報は非常に乏しいとのことです。

調査していく中で、人の健康にとってプラスに働く

成分がエコ建築考房の室内には沢山検出されている

こともわかってきていますが、奥が深い研究のため

長い道のりになりそうです。

3年後には全体の調査結果のまとめも公表されるため

非常に結果が楽しみです。

今回訪問にご協力いただきました

S様、W様、H様有難うございました。

より一層、健やかな暮らしがご提案できるように

取組んで参ります。

追伸

S様には調査の後に最近購入されたワインセラー

を見せていただいたのですが、趣味の自転車など

男の隠れ家的な部屋になっており羨ましい限りでした。

個人的にいつかはS様のような部屋が欲しいので家族会議を

近いうちに開いてみたいと思います☆

新神宮の家も先生に見ていただのですが、皆さん大絶賛で

みんな建て替えしなきゃ!!と談笑で終わった調査でした!

FROM SK

 

Category

TOPに戻る