お問い合わせ

一宮市、名古屋市とその周辺地域で木の家をメインとした
注文住宅を建てる自然住宅づくりの工務店 エコ建築考房


スタッフブログ

2019.03.16

持続可能な森林管理「FSC」の使用がチルチンびと100号記念号に☆

先日は6月の初旬に発売されるチルチンびと

100号記念の取材に同行してきました。

1997年の創刊から20年以上も発行

されている住宅雑誌は珍しいと思います。

多くの読者に愛される「住まいは生き方」を

コンセプトとする住宅雑誌の記念すべき

100号記念にエコ建築考房の新たな

主要構造部にFSC材を利用する

取組みを取材いただきました。

世界を見渡せばインドネシアの熱帯雨林が

違法伐採されてオランウータンなどの

動植物の生態系が崩れるなどの問題を

聞いたことがある方も少なく

はないのではと思います。

 

そして、時には木材を利用して暮らす

原住民の人々の労働を奪い貧困を

生むことも問題としてりざたされています。

単に経済的利益を追求して木材を伐採し、

加工流通させてパルプ、紙、家具、

そして住宅用の木材として

利用されていることは珍しくありません。

そんな状況を打開しようと

「経済、社会、環境」

視点を重視し持続可能な森林管理を理念に

1994年FSC(森林管理協議会)を立ち上がありました。

FSCはまだまだ知名度は低いのですが、

FSCの認証製品の利用は近年は

マクドナルド、スターバックス、

コピー用紙など大手企業を中心に主に紙に

急速に普及し始めています。

最近になって従来お付き合いしていた山、

加工、流通の関係者の皆さんが

FSCの認証取得者であることことが

わかりエコ建築考房での利用検討を

開始しました。

 

検討の結果、FSCがエコ建築考房の理念

と合致していることが分かり

新築住宅の主要構造部の木材は

年内を目処に全棟FSC材に

切り替えることにしました。

もちろんこれまで建てさせていただいた

お客様の材料も県産材の証明が

ついており問題があったわけ

ではなく、FSC材を利用することでより

「環境、社会、経済」に配慮し

誰かを犠牲にしていないということの

お墨付きが付いたより安心で、

持続可能な森林に貢献する木材

を利用していくことになります。

この取組みがチルチンびとの

編集長の目にとまり、社会的意義、

価値があるとのことで

取材いただけることに。

まずは岐阜県の東白川村のFSCの森に

伺い撮影。

そして少し場所を場所を変えて

伐採の様子を。

伐採に協力いただいた方は30代の

男性で林業の高齢化問題を

聞きますが、若い方も少しづつ増えているとのことでした。

森林組合の方にもFSCの管理について

インタビューをして、FSC特有の管理

について色々聞かせていただきました。

動植物への影響,作業する方の作業服は

国連の安全装備の基準、作業者の休みの

確保など多岐にわたる管理項目

あるとのことです。

市場で材料の仕分けをされている方にも

作業の合間にインタビュー。

 

 

 

 

 

そして東白川製材組合さんの工程も

梁や桁の杉の天然乾燥材の乾燥場所も取材。

この場所はエコ建築専用の保管場所

とのことで1年3か月自然に乾燥

いただいています。

製材された木材は後藤木材さんという

岐阜の老舗の材木屋さんに運ばれます。

プレカット工場でも撮影とインタビュー

チルチンびと編集長淡。

「 東白川村の人々はみんな幸せそうで、

日本のブータンだな。

(ブータンは世界で一番国民の幸福度が高い国だといわれています。)

地域の人が仲が良く、助け合い、

みんな幸せそうだ!」

という話もあり私も同感でした。

今回2日間、100号記念号の取材に同行し、

木材の仕入れ先の皆様の素敵な人柄、

いい材料、幸せな人々の暮らしのある地域、

工場などの良さを再認識できるいい機会

でした。東白川村の皆様、後藤木材さん、

チルチンびとを発行する風土社の

関係者の皆様に改めて感謝申し上げます。

日本のブータンのような人々の暮らす

東白川村にも是非お立ち寄りください。

https://www.vill.higashishirakawa.gifu.jp/

ゴールデンウィークにオープンする

春日井市のナゴヤハウジングセンター内の春日井の家が

FSC材利用1棟目となり、公的な認証も

取得する予定です。

https://nha.or.jp/kasugai/

今回の内容について詳しくは6月に発売される

チルチンびと100号記念号を是非

ご確認ください。

全国の書店で発売される予定です。

詳しくFSCについて知りたい方はこちらを参照ください。

https://jp.fsc.org/jp-jp

インドネシアの熱帯雨林の伐採と生態系について

https://www.wwf.or.jp/activities/news/193.html

 

FROM SK

 

 

 

 

 

 

 


リクルート

  • エコ建築考房のFacebookページ
  • エコ建築考房のInstagram インスタグラム

  • 風土社
  • チルチンびと広場
  • 木暮らし市場
【対象地域】
愛知、岐阜、三重 の3県を中心に施工範囲は本社から1時間くらいでお伺いできる所としています。
詳しくはお問い合わせください。
TEL:0586-28-3755/FAX:0586-28-3756 Eメール: info@ecoken.co.jp

【対象地域】
愛知県 名古屋市 千種区 東区 北区 西区 中村区 中区 昭和区 瑞穂区 熱田区 中川区 港区 南区 守山区 緑区 名東区 天白区 半田市 犬山市 稲沢市 知立市 豊明市 北名古屋市 豊山町 七宝町 愛西市 南知多町 春日井市 豊田市 常滑市 東海市 尾張旭市 北名古屋市 日進市 弥富市 春日町 美和町 一宮市 津島市 安城市 岡崎市 瀬戸市 東郷町 阿久比町 刈谷市  江南市 扶桑町 大口町 小牧市 岩倉市 清須市 蟹江町 甚目寺町 大治町 飛島村 長久手町 大府町 東浦町 知多市 武豊町 美浜町 高浜市 碧南市 西尾市 そのほか近隣地域


【本社】
株式会社エコ建築考房 〒491-0079 愛知県一宮市九品町4-22 TEL:0586-28-3755/FAX:0586-28-3756
【モデルハウス】神宮の家
愛知県名古屋市熱田区三本松町25-1 神宮東中日ハウジングセンター内
TEL:052-883-9646 Eメール: info@ecoken.co.jp

[管理]